メルマガ No.07 私は星を飲んでいる!

=======================================

この記事は中島輝のメールマガジン

『もっと人生を豊かに変えるヒント』

のバックナンバーです。

メールマガジン中の本文のみを転載しています。

=======================================


先週の木曜日、1月に続き

ワインレッスンを開催していました。


豊かに生きる歓び  中島輝の白ワインレッスン


今回は大切な方のお祝い事だったので

ドンペリニヨンを用意したのですが、

最高のシャンパンを造るために一生を捧げた

修道士・ドンペリニョン伯爵は

泡を閉じ込める技法に成功したとき、

感動のあまり

「私は星を飲んでいる!」

と叫んだと言われています。


一説によると、このドンペリニョン伯爵は

目が見えなかった(あるいは、色弱だった)と

言われています。



目(視覚)から入ってくる情報が乏しかった分、

舌(味覚や触覚)から入ってくる情報を

たくさんキャッチできたのかもしれません。



私の大好きな精神科医ミルトンエリクソンは

17歳のときにポリオ(小児麻痺)に襲われ、

聴力、視力そして眼球運動以外の能力を

ほとんど奪われ、話すことも困難になりました。

しかし、長い年月をかけて

筋肉の動きを意識的にイメージし、

そのときに起こる変化を注意深く観察することで

動くはずがない身体を徐々に

動かすことができるようになりました。


この出来事によって人並み外れた

観察力を獲得したエリクソンは

相手の表情の変化や首筋の脈の動きの変化、

歩き方や、呼吸の仕方といった常人では気づけない

微妙な変化に気づく力を身につけました。



私たちは自分の短所に

目が向いてしまいがちです。


でも、自分では短所と思っていることでも、

その裏側には「短所と思っていること」のおかげで

獲得できた長所があります。



陰があるから光が生まれる。


「陰」だと思っているものでも視点を変えると

燦々と光が差し込んでいることもあります。



明日に名古屋で開催する

「HSPカウンセラー講座」は

同じような想いの基に創りました。


HSP(Highly Sensitive Person)の人は、

通常の人よりも繊細に敏感に

五感の情報をキャッチしてしまい

大きな音、眩しい光・強い匂いなどの刺激に対して

困っている方が多くいらっしゃいます。


もし、これが「陰」だとすれば、

その裏側には「光」があります!!


HSPの人は一般の人よりも多くのことに

気がつける才能があります。


一般の人の何倍も人生を

味わえるチャンスがあります。



もちろん、

そう簡単にいかないことも多いでしょう。


でも、影があればあるほど光は眩しいんだ!

って少しでも感じてもらえたらと思いながら

名古屋でも全身全霊で

受講者さまとの時間を楽しんでくる予定です♪



私もずいぶん長いこと闇の中を彷徨った分、

今はどんなことでも

幸せだな~、ありがたいな~って思えます!笑


自分の

欠けているところ、苦手なところ、

嫌いなところ、劣っているところ。


それらはぜーんぶ!

光の在り処を示してくれています。


だって、その裏側に行くと光があるのですから。



今日から募集をスタートさせた

Brightful Campus『輝塾』

個性を愛し、個性を活かし、個性を楽しむ

そんな講座にしていきます!


《Brightful Campus 輝塾》



『心の持ち方・感情の扱い方・視点の変え方』

たったそれだけのことで

個性も短所も欠点も、生きる喜びに変わるのです!



かけがえのない人間になるためには、

常に他人と違っていなければならない。

- ココ・シャネル -


他人と違った自分を

価値ある存在として愛しましょう!

中島輝 Official Media「旅をする木」

奇跡のカウンセラー 中島輝 ▶︎▶︎▶︎ 心理カウンセラー / 起業塾「THE DIAMOND」主宰 / 国際コミュニティセラピスト協会 設立者

0コメント

  • 1000 / 1000