メルマガ No.02『プレッシャーを楽しむ』ヒント

=======================================

この記事は中島輝のメールマガジン

『もっと人生を豊かに変えるヒント』

のバックナンバーです。

メールマガジン中の本文のみを転載しています。

=======================================


こんにちは。中島輝です。


何かと変化が多く、バタバタしがちな新年度。


先週は卒業式や送別会も多く、

今週は引っ越しが多くなるでしょう。


疲れも溜まっているでしょうから、

お身体ご自愛くださいね。


そして、3月が終わると、新たな1年が始まりますね。



人間関係、時間使い方、生活環境など、

何かと新たなことが多くなる4月はどうしても

ストレスやプレッシャーを感じる場面が多くなるでしょう。


そんなこともあって、

今日のテーマは「プレッシャーを楽しむ」です。



ストレスやプレッシャーは全くないよりも、

少しくらいあった方が人生が豊かになります。


何か大きな仕事が終わったとき、

「終わったー!!」って開放感がありませんか?


運動をした後や、ウォーキングをした後は

爽快感を感じませんか?


適度なストレスは良い感情を生み出します。



私の過去のクライアントさんにこんな人がいました。


Dさんは、誰もが知っているような大企業で、

職場も素敵な人ばかり、収入的にも全く困らない。


でも、私に「セッションを受けたい!」と言ってきました。


なぜだと思いますか?


「やりがいを見つけたい、目標を持ちたい」と

彼は私に行ってきたのです。



全てが揃っているパーフェクトな環境の中にいると

ストレスやプレッシャーを感じません。


でも、その生活が続きすぎてしまうと、

今度は「プレッシャーを感じない=退屈」に変わってしまいます。


その一方で、お金もない。実績もない。能力もない。

でも、明確な目標と壮大な志がある若者にもたくさん出会ってきました。



私のHPで紹介している『My Favorite Book』でも紹介している

大好きなドイツの小説家ヘルマン・ヘッセは言っています。


------------------------

運命は、どこかよそからやってくるものではなく、

自分の心の中で成長するものである。


《My Favorite Book》

------------------------


あなたがあなたの本当の運命に出会うためには

プレッシャーを避けようとするのではなく、

プレッシャーを楽しもうとすることが大切です。


少しぐらい大変な方が人生って紆余曲折あって楽しいし、

たくさんのクライアントさんを見ていても

「そういう人の方が素敵だな~」って思います。



最後にある心理学者が行った

こんな実験を紹介させてください。


2つの水槽に100匹のメダカがいます。


Aの水槽は毎日水を交換し、

Bの水槽は週1回水を交換します。


そのほかの条件は同じです。


1ヶ月後、より多くのメダカが

生き残っていたのはどちらの水槽でしょう?


答えは「Bの週1回水を交換した水槽」でした。



なぜ、こんな結果になったのでしょうか?


あまりにも居心地が良すぎて環境を綺麗にしすぎると

逆に生きる力が損なわれてしまいます。


Bの水槽は、毎日少しずつ水が濁っていく、

そうかと思うと、ある日突然綺麗な水に変わります。



そうやって変化が大きな環境では、

自分が変化に対応して生きようとします。


ストレス、プレッシャーがあった方が

自分の成長に繋がります。


喜びを味わえるようになります。



もちろん、過度なストレスやプレッシャーは話は別!


そんなときには睡眠をたっぷりとって、

好きなことをしてリフレッシュしてみてくださいね。



『堂々と逃げる技術』にもプレッシャーから解放される

たくさんのテクニックが載っているので


お手元にある方は読み返してみると新たな発見がありますよ!

まだ読んだことがない方は、


ぜひ一度手にとってみてください。

《堂々と逃げる技術》

中島輝 Official Media 「旅をする木」

奇跡のカウンセラー 中島輝 ▶︎▶︎▶︎ 心理カウンセラー / 起業塾「THE DIAMOND」主宰 / 国際コミュニティセラピスト協会 設立者

0コメント

  • 1000 / 1000