中島 輝

記事一覧(125)

メルマガ No.08 2000万人の役に立つ!

おはようございます。中島輝です。まずは、みなさん、お疲れ様でした。慌ただしい4月を駆け抜けて、予定たくさんのG.W.を駆け抜けて、連休明けのバタバタがひと段落してふ~っとやっと一呼吸つける今週末になるような方も多いのかなって思います。心身を休ませることは大切です。心の底から安らぐ時間をとってくださいね。ただ、ここまでの慌しさがなくなって気落ちしてしまう人も出てくるのがこの季節。私自身の心も緩んでしまわないように今日はこんな話をみなさまと共有させてください!去年の年末、私はfacebook投稿でこんな投稿をしました。(ちょっと長いですが全文載せます)--- 投稿ここから ---▽来年は2000万人の役に立つ自分になります!▽今年最後の打ち合わせは今年の振り返りをしたり、来年の展望を話したり。同じように打ち合わせで「今年は1万人の役に立つ!」と宣言して始まった2017年。2冊の本を出版し、『エマソン 自分を信じ抜く100の言葉』は海を渡り、韓国と台湾で発売になりました。『大丈夫。そのつらい日々も光になる。』は全国の書店でランクインし、池袋では巨大ポスター、京王線では車内ステッカーになりました。どちらも合計1万冊以上が販売されました。役に立てたかどうかはわからないけど、間接的には1万人以上の方と関われたのかもしれません。でも、質(自分が何を与えられたか)も量(自分がどれだけ与えられたか)もまだまだ圧倒的に足りません。これまでの人生でいただいてきた分の"100分の1"もお返しできていません。この前、恩師のことを思い出す機会があり、自分の目線が下がっていたことに気づかされました。来年は2000万人の役に立つ自分になります!恩師と同じ視座で生きていきます。自分だけのために生きるときよりも、他人のために生きるときのほう方が、満足が大きいのだ(ヘルマン・ヘッセ 「ゲルトルート」より)身も心もボロボロで「もう死のう」と何度もビルの屋上に上っていた私が今も生きることができたのは私を必要としてくれる人がいたからでした。--------------------------------誰かの役に立てている喜びが「生きてていいのかもしれない」と思わせてくれました。『大丈夫。そのつらい日々も光になる。』 P83「 自分を必要としてくれた男の子」--------------------------------誰かの役に立てること。それだけで幸せです。--- 投稿ここまで ---上で出てきた恩師に私が30代後半の頃よく言われていた言葉があります。 中島くんは冷たい。 もっと多くの人の心をわかる 器の大きな人間になりなさい。 中島くんは自我が強い。 もっと弱い人の心をわかる 優しい人間になりなさい。 そのために、 大嫌いな人と敢えて意識的に話しなさい。 大嫌いなことを積極的に行いなさい。 中島くんが思う、 自分と180度違う人間と付き合いなさい。 そうすると、 振り幅の広い人間になれます。 そうすると、 簡単に自分を否定する謙虚さが生まれます。 そうすると、 思いやりの懐があり人間になります。 大きな器の人間になります。 そして、一生懸命に働いて、人の2倍努力して、 ようやく2000万人の人を 中島くんの心の中に住まわせることができる。 だから、やってご覧。 中島くんは 絶対に諦めたり、絶対に逃げたりしない。 根っこが深く強い強い人間です。 だから、僕の所にいるんだよ。 もっとしなやかになりなさい!!!! イヤな思いやイヤは経験をすればするほど、 あなたはもっと強くなります。 できますよ。 中島くんを応援しています。恩師は某テレビ局で最年少執行役員の方でした。みなさんが一度は見たであろうバラエティやコントの番組を手掛け視聴率20%超えを連発した業界では知らない人はいない結果を出し続けた人間でした。(ざっくり言うと)視聴率を20%とは2000万人が番組を見るということです。来年は2000万人の役に立つ自分になります!そう私がfacebookで宣言したのは、恩師と同じような自分になりたいからです。正直、私は恩師に会うのが怖いです。笑一瞬で何もかも見透かされるような...。こんなバカでどうしようもない中島を拾ってくれた恩師。手間ばかりかけて、心労ばかりかけて、頑固で自我と思い込みが強くて、どうにもならなかった私を拾ってくれた恩師に結果報告をして恩返ししたい!!今度は私が2000万人の心を理解し、2000万人の役に立つような結果をだす。それが恩師へ「感謝を結果で返すこと」だと思っています。 私もみなさんも人間。だから休みたくなります。やめたくなります。逃げ出したくなります。でも、ここでグッとこらえて頑張らないといけないタイミングもあります。もし、今が頑張りどきだとしたら私と一緒に頑張りましょう!!この山を超えた空はいつも青空です。

強みなんかいらない!もうすでにある特性を活かそう!

先日の東京開催のHSPカウンセラー・ベーシック講座が開催されました。当初は30名の定員だったのが、あっという間に定員オーバーになって、急遽会場を変更し、約50名が参加。その一方で断念された方や当日になってさまざまな事情で来られなくなった方を合わせると、行きたくても行けなかった方も実に数十名にものぼります。そこで、急遽、予定が合わなかったり、定員オーバーで参加できなかった方たちのためにも、追加開催を決定しました!!HSPカウンセラー講座 (5月19日仙台 / 6月2日大阪 / 6月10日東京 / 9月22日福岡 / 9月25日鹿児島)  みなさん、カウンセラーやコーチやセラピストってどのようなイメージですか? ポジティブに陽気に相談できそう?親しみやすそう?その人自身が幸せそう?ほんのちょっとのことでも悩み聞いてもらったり、第三者の意見を聞いてみたいって思う? 私はなんか違和感を感じています。  小難しいって感じやマイナスなイメージ、怪しい雰囲気やギラギラ目標達成するぞー!って感じで、なんか古い感じだし、クリティカル・シンキングでない、エモーショナルでマイナスな感じがするのです。だから、もっとハッピーに特性活かしている人が、活躍して欲しいし♪ 今、ハピネスを感じている人が活躍して欲しい♪そういうカウンセラーさんがたくさんいたらいいなって思いで、この講座、HSPカウンセラー講座を行っています。もしかすると、中島輝のカウンセラー講座は、今までのカウンセラーという既成概念を取っ払うカウンセラー講座かもしれないです笑!    楽しくって陽気で、「全肯定」「全承認」に満ち溢れた世界です。人の批判よりも、自分を見つめて人の良いところを真っ先に見ていく世界です。 こうあらねばならない、こうすべきであるでなく、輝く未来のために自分がどのように行動するかを決めていいという世界です。 なんであなたやこの出来事はこうなのという考えはなく、息をしているだけで丸もうけ、あなたも私も丸もうけ、助け合おうという世界です。     そういった感性が根底に流れている人がカウンセラーやコーチやセラピストになってくれたら、クライアントさまは自然ともっと特性を活かせるし、クライアントさまの周りのみんながハピネスになるし、もっともっとポジティブで憧れの職業になるって思っています!!   ココ・シャネルはこう言っています。“ かけがえのない存在になるには、常に人とは違っていなければならない “ レディー・ガガはこう言っています“ 私は世界を変えようとしているの。スパンコールを一粒ずつね "  中島輝のカウンセラー講座を受けた人が、常に人と違っていて、日々、スパンコールを増やせますように!!ピンと来た方、私と一緒にカウンセラーやコーチを憧れの職業に一緒にしませんか?    【写真でみんなが手に持っているのは受講生へのプレゼント『PHPスペシャル5月号』】「いつもトクする人が絶対にしないこと、必ずしていること」と題して掲載させていただきました。近くのコンビニにおいてあるかもしれません。良かったらご覧になってくださいね☆講座に参加してくださった受講生のみなさま。心から感謝いたします。ありがとうございます!  中島輝

メルマガ No.06 良い原因も悪い原因も環境次第。自分次第。

=======================================この記事は中島輝のメールマガジン『もっと人生を豊かに変えるヒント』のバックナンバーです。メールマガジン中の本文のみを転載しています。=======================================大人になるに連れて時間が減っていきます。減っていくのは、自由な時間だけではありません。人生の残りの時間も減っていきます。その一方で、大人になるにつれて増えていくものもあります。それはなんだと思いますか?増えていくもの。それは『教養』学問・知識をしっかり身につけることによって養われる心の豊かさ。増えていくもの。それは『経験』実践・行動を愚直にし続けることによって得られる器の大きさ。教養を身につけることには「人生の幸せに気づく」ことです。「人生を味わい尽くす」ことです。経験を重ねるには「人生の闇に飛び込む」ことです。「人生に挑戦する」ことです。今という一瞬一瞬の連続体が人生。今という一瞬一瞬の連続体が一生。下に書いたのは、 真言宗の開祖である弘法大使に諡号で知られる 空海が書いた性霊集の一節です。それ境(きょう)心に随(したが)って変ず心垢(けがる)るときは、即ち境(きょう)濁る心は境(きょう)を逐(お)って移る境閑(しづか)なるときは心朗(あきら)かなり心境冥会(しんきょうみょうえ)して道徳玄(はるか)に存す。環境は人意の如何によって変わっていく。人心が荒廃すると、環境も破壊される。人の心は環境によって推移する。自然環境の良い処では心も清らかで明らかになる。心の持ちようで身の回りの状況は変化する。心が荒んでいると周りもそれに応じて見えてくる。心は、周りの対象によって左右される。私たちの身の置き処と心は密接に関連している。この二つは常に同時に作用し合っていてどちらか一方が表になるのではない。良い環境において心清らかであれば真理の深源を窺い知ることができる。人生は心の持ちようで 身の回りの状況は変わってきます。心が荒れていると、周りもそれに応じて見えてくるというものです。全部、自分が引き起こしています。すべては自分の内側次第。 心が「なんで?」「なんで?」となれば、「なんで」の答えが応じて見えてきます。心が「向上!」「向上!」となれば、向上するために必要なことが見えてきます。<マイナスに傾き過ぎても定まらない。自己啓発に傾倒しすぎても定まらない。>私たちが発する言葉や行動には、心と身体が常に密接な関係を持っています。陰と陽との調和が大事です。人間はいろいろな思いを抱き、その思いが様々な業(ごう)、つまり原因をつくっていきます。悪いことを思えば悪い原因を作り、良いことを思えば良い原因をつくる。 口に出したり、耳で聞いたり、実行しなくても仮に思っただけでそれが原因となります。 それくらい環境は大事です。心の在り様があなたの人生を左右します。あなたの心の内側でどんな思いを抱くか。なんのために生かされた生命を生きるか。 私たちは、教養を身につければ広い視野で物事を観ることが出来ます。私たちは、経験を重ねると高い視点で物事を考えることが出来ます。根っこが深くなれば何事にもどっしりとなって、素直になれるでしょう。謙虚になれるでしょう。その繰り返しの中で大きな器が生まれます。人生はもっと自由になります。人生は自分次第で変えられます。

それは、あなたが本当の人生を生きてきたからなんですよ。

『ほんとうに生きている、という感じをもつためには、生の流れはあまりにもなめらかであるよりはそこに多少の抵抗感が必要であった。したがって生きるのに努力を要する時間、生きるのが苦しい時間のほうがかえって生存充実感を強めることが少なくない』これは尊敬する精神科医神谷美恵子先生の言葉です。 人生の中には生きていることが苦しい「影の時期」が必ずあります。光があれば必ず影があるんですね!!影の中を歩くことは皆が平等にあることなんです。そして皆が平等に光の中を歩くこともできるんです。お天道様は本当に本当に平等です。私の臨床経験上は100%でした♪もちろん軽重感はあります。ことさら特段に悪いことをしたこともない。誰かをもの凄く傷つけたわけではない。それなのに、傷つけられたことの方が多い人生だったという人もたくさんいることでしょう。 そう思った人はこんな言葉を思い出してみてください。【それは、あなたが本当の人生を生きてきたからなんですよ。】  神谷美恵子先生はそう言ってくださっているような気がするんです。【乗り越えられるからこそ与えられたのです。だから、それだけあなたは、素敵な天分がすでに備わっているのよ。そこから逃げたらいけないよ。だって、それを乗り越えた時にこそ、大いなる生の充実感を覚えることがになる。本当のあなたらしい人生に出会えるから。】と神谷先生は優しく微笑んでくれるでしょう。新年度ですね、春ですね。今週も1週間お疲れ様でした!!今日の東京は暖かな陽気に包まれていました。あの寒い寒いお正月の朝。コートを来なければ凍えてしまうような季節。あの時間があったからこそ、今はコートを脱ぎ捨てて日光の温もりに歓喜し謳歌できる。あの寒さがなければ決して味わえない鮮烈なまでの桜をみたときの喜び。それは生きた充実感です。 ありのままの私を知るということは、ある意味、苦しみを人間として生かされた生業とし引き受けることでもあるかもしれません。すべて順調でなめらかに進んでいく人生よりも、人生で失敗して、仕事で失敗して、人間関係で失敗して、まさかの失敗ばかり。どうしようもない気持ちになった経験ってみなさんはありませんか? 神谷先生の生き様から、私はいつもこう言われている気がするのです。【中島くん、それがあるからこそ、生きる充実感や生きがいをたくさん感じられて、 あなたを優しくさせてくれる。あなたを柔らかくしてくれる。失敗があなたを大きく成長させてくれるのよ。】そう言ってくれているような気がするのです。 私は多くの人を救った人を信じます。後世に受け継がれる人の行動を信じます。「神谷先生のような在り方でいたい」って素直に心の底から感じて生きています。

最近ドキドキしてますか?

早いもので新年度が始まってもう半月が経ちましたね。初めての経験が増えるこの季節。 ドキドキするような出来事に出会っていますか? 心臓がバクバクしている時間は、新しい世界に向けて歩みを進めている時間です。   2月に開催したHSP講座に初めて参加した女性の方がこんなことを感想に書いてくださいました。  (以下、感想です。) 私は日々を惰性で過ごし、大切な命をただ消化していくように生きていました。 専業主婦として最低限の家事をしつつ、残りの時間はほぼテレビを観ていたり、スマホゲームをするような生活でした。 でも、心のどこかで「このままで良いのかな?」と引っかかりを感じてました。  (中略)  HSPカウンセラー講座に「参加したい!」と思いました。でも、いざ申し込みのボタンを押そうとすると不安になりました。知らない場所に1人で飛び込むのは怖いと思ったからです。あと一歩のところで勇気が出ずに、結局2日間ボタンを押せずにいました。  でも、やっぱり講座を受けたいという気持ちがあって諦めきれず、旦那や友達にも相談したところ「せっかくだから受けてみたら?」という後押しももらって、最終的には勇気を出して震える指で「申し込みはこちら」のボタンを押しました。  (以下、省略。全文はこちら。)    彼女は、今、見違えるほどキラキラしていて、使命発見講座『輝塾』のグループリーダーとして他の受講生さまの大いなる刺激になっています。 ももちゃん、素敵です☆   初対面の方に声を掛ける。初めての場に参加してみる。大人数の前で話をする。 そんないつもと違ったドキドキする時間があなたの人生を豊かにしてくれます!!   さぁ〜、新年度は始まったばかりです!新しいことができる時間、G.W.もこれからやってきます! あなたの人生はまだまだこれからです。  これからの人生をドキドキできましたか?心臓をバクバク動かせましたか?全身の血流がドクドク駆け巡りましたか?  もっともっと、自分自身のスピリットとポテンシャルを信じちゃいましょう!   今週末の東京を皮切りに名古屋・仙台・大阪と全国4大都市でHSPカウンセラー講座を開催します。